国際業務

街を歩いているとき、電車の中で、職場で、学校で、外国の言葉を耳にすることが日常的になってきました。

こんなグローバル化した日本ですが、外国人が日本で生活するには「在留資格」が必要です。就労、結婚、留学・・・日本に滞在する目的に合った在留資格を取得しなければなりません。また、長く日本に住んでいる方の場合は「日本の国籍を取りたい」「日本に永住したい」という希望を持つ方も多いことでしょう。

一方、日本人経営者の中には「外国人客が増えたので通訳をしてくれる人材を雇いたい」「技能実習生を受け入れたい」といったご希望をお持ちの方も少なくありません。建設業界等の人手不足もあって、外国人人材の受け入れについては制度や法律も毎年のように変わっています。

在留資格許可申請や帰化・永住申請には入管法、国籍法に基づくいくつもの要件が必要です。
また、申請すれば必ず許可されるというものではありません。行政書士オフィスつばさは、皆様の個別の事情について十分にカウンセリングした上で、必要書類の収集や理由書などの準備等をサポートしています。

  • 在留資格認定証明書交付申請
  • 在留資格変更・更新許可申請
  • 在留資格取得申請
  • 永住許可申請
  • 資格外活動許可
  • 就労資格証明書交付申請
  • 帰化許可申請
  • 技能実習生のための法的保護情報講習講師
  • その他、査証申請等